2009年08月21日 Tweet It!

広島

史上最大のテロリスト・アタック:広島



英語ですが、内容は分かるでしょう。
鬼塚英昭先生の著作を読んで、どんなテロ攻撃であったかを、勉強しましょう。


posted by 狭依彦 at 22:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 近現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううう、、、。手を変え品を変え常に大量虐殺を目論む彼ら、、、。人を殺す事が金になるんだろう、、、。当時のアメリカ兵が「下ではどんだけの人が苦しんでいるのかと思うと、、ひどく落ち込んだ、、、」と言っているのがせめてもの救い。結局大規模な嘘、情報操作と扇動に操られて「普通の人同士」が誤解し合い、殺しあっているのが近代〜現代、、、。ばかげている、、、。
Posted by kanchama at 2009年08月23日 01:42
そう言えばテレビで、飛行機で原爆を落とした人たちの話は何度も聞いていますが、「落とさせた」人たちの話は一度も聞いたことがないな?
あ!「戦争」だから、「なぜ、原爆を落とされたのか」という理由は「無い」のでしょうね。
Posted by 狭依彦 at 2009年08月23日 06:36
そうそうでっちあげのパールハーバーのお返しだから、、。感情戦。
トレンド兵器の新型インフルも自然発生ですからね、、、。誰かが作って撒いてるなんて、、、まさかまさか。
Posted by kanchama at 2009年08月23日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。