2009年08月31日 Tweet It!

米東欧ミサイル盾計画破棄

米国、ポーランド−チェコのミサイルシールドを破棄へ。ロビイストが語る。

ホワイト・ハウスの大物ロビイストによると、アメリカはポーランドとチェコに対ミサイル基地を置くという計画をほぼ破棄するに至ったようだ。
1万人の会員を擁するMissile Defense Advocacy(ミサイル防衛運動)の AllianceRiki Ellison会長は、8月26日火曜日ポーランドの日刊紙 Gazeta Wyborczaの取材に対して、アメリカはロシアとの亀裂を避けるために、計画を変更する決心をして、代置案として現在はイスラエル、トルコ、バルカン半島などに海上輸送の施設を設置することを検討しているという。

元記事


posted by 狭依彦 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。