2009年09月28日 Tweet It!

Mサークルと光の玉

ミステリー・サークルから光の玉



英国のこのドキュメンタリービデオの中で、ミステリーサークルに関わる興味深いビデオが見られる。
それは、1996年8月にOliver's CastleでJohn Wheyleighが撮影したとんでもないビデオである。
このビデオでは2つの光る玉がミステリーサークルを形成しているのが見える。

元記事

2:20秒くらいから問題のビデオです。
私も、クロップ・サークル(ミステリーサークル)は人間が作っているように思っているけれど、形を見るととても精密で、古代からの時計などという意味のあるものもあったりして、観光用だったとしても、何でそんな面倒なものを作るの、というような気もします。


posted by 狭依彦 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。