2009年10月20日 Tweet It!

フィンランド75%がノー

フィンランドでは75%の人が豚インフルワクチンを打ちたくない

フィンランドでは少なくとも3つのある程度メジャーなメディアであるIlta-Sanomat、MTV3、Helsingin Sanomatがフィンランドの人々に豚インフルのワクチンの接種を受けるかどうかの調査を行った。

MTV3が行った調査では、61パーセントの人が受けたくないとの答えであった。
Ilta-Sanomatでは、12000人のうち75パーセント、Helsingin Sanomatでも16000人のうち75パーセントが受けたくないとの答えであった。

元記事

たぶん、フィンランドの政府も、キャンペーンやっているはずですが……
posted by 狭依彦 at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周りに豚インフルにかかった子供を持つ人が結構いるんだけど、全然軽いみたいですよ。
節々が痛くもならず、食べ残しのラーメン食べても伝染しないらしい。今んとこ。
Posted by kanchama at 2009年10月27日 23:11
アメリカでは、「罹っても軽い症状の人が多い」そうですね。
Posted by 狭依彦 at 2009年10月28日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。