2009年10月20日 Tweet It!

英軍とタリバン

英軍がタリバンの兵士を空輸

ある外交官の話によると、英軍がタリバン武装勢力の兵士をアフガニスタンの南部から北部に、輸送手段を提供して移動させていたという。
この外交官は、匿名で、武装勢力は南部Helmandから北部の戦闘が激化している地域に移されたと語った。
輸送に使われた航空機は英軍のChinookヘリコプターであったことが確認されている。

また、外交官によると、アフガニスタンの通訳サルタン・ムナディが「英国のスナイパー」によって殺害されたという。彼はニューヨークタイムズの記者ステファン・ファレルと一緒に誘拐されていた。
ムナディは英軍が輸送作戦を行っていたという証拠となる書類と写真を持っていたために標的にされたという。

元記事

英軍は、確か、イラクでも道端に爆弾を仕掛けていて見つかっていますね。それで、捕らわれた兵士を取り返すため、イラクの警察を攻撃したのじゃなかったかしら?


posted by 狭依彦 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック