2009年10月26日 Tweet It!

地球温暖化防止運動国際デー

気候変動に関する国際・デーは誰が資金援助しているか

世界的規模の温暖化/気候変動に対する行動を求める世界的に広く組織されたデモがあるたびに、私は誰が資金を出していて、誰が真の利益を得るかという疑問を抱く。

土曜日、海底から山頂まで、世界中の人が一日デモを行った。このイベントは350.orgという団体が組織している。350とは、二酸化炭素の含有量で、地球の大気での安全が保たれると考えられる上限を表している。

そこで、350.orgの良く知られた後援者にロックフェラーの名前をあげるなら、正解だ。

350.org地球温暖化防止運動国際デー

元記事

350.orgの活動の写真を見ていると、「まだまだ私達の地球にも、私たちにも明るい未来がある」というような演出ですね。
陰謀論より、そっちの方が好かれるだろうな……


posted by 狭依彦 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック