2009年10月26日 Tweet It!

英・反戦兵士デモ

アフガニスタンに戻ることを拒否している兵士がロンドンで数千人を率いて反戦行進

彼はハイド・パークのSpeakers Cornerで反戦デモ参加者に、自分は苦悩して命令に服従しないが、それしか選択肢が残されていないと思うと語った。
彼が集会の前に発表した声明には「苦悩して命令に従わないことを決めたが、英国がアメリカに追従して、世界で最も貧しい国に対して戦争を続けているとき、自分には他の選択肢はないと思う」と書かれている。
「政治家たちは軍隊やそこで奉仕している兵士たちの信頼を悪用している。それが、自分が、今日、Stop The War Coalitionと一緒に行進しようという気持ちを余儀なくされ、誇りを持っているところです」と彼は語る。

元記事

アフガンで死んでいるのは、テロリストではなく、女子供がほとんどであるとアレックス・ジョーンズのラジオで言っていました。
この戦争は「人口削減」のためのものか、などとも聞こえたように思います。


posted by 狭依彦 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック