2009年10月27日 Tweet It!

インフル非常事態宣言

オバマ大統領は、豚インフルに対してnational emergency(非常事態宣言)を出した。

それにより、豚インフルには超法規的な措置を取ることが可能となる。

○すべての米国民に対して豚インフルのワクチン接種を強制する権力。

○豚インフルワクチンを拒否するものには逮捕、隔離もしくは「自発意思によらない移送」を行う権力。

○全市を隔離し、その市への出入りをすべて停止する権力。

○捜査礼状なしで家庭や会社に入り、公衆衛生に危険を及ぼすと思われる持ち物や構築物に対して破壊命令を出す権力。

○Bill of Rights(権利章典)を無効化する。政府の捜査や没収から安全であり、また自己を有罪化することを避けるための黙秘権など、正当な手続きを得られる国民の権利が、大統領の非常事態宣言のもとでは、すべて無効となる。

アメリカでは、豚インフルのピークは越えたと考える人も多く、また、豚インフルで亡くなっている人は、季節性インフルで亡くなっている人よりずっと少なく、罹ったとしても軽症で終わる人も多い。
なぜ、そんな豚インフルに対して非常事態宣言なのか。

ニューヨークでは、この宣言の2日前に、大規模な抗議活動が予定されているので、それを止めるために、医療従事者に対する強制接種をあきらめたという情報もあった。

そう考えると、この非常事態宣言は、巨大薬品会社がワクチンを売って儲けられるようにするためのものではないか。

元記事

さあ、何のための非常事態宣言なのでしょうか?日本のマスコミの反応は?
posted by 狭依彦 at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワクチンにDNAを破壊させるものが投与されている可能性が高いそうです。
絶対に受けてはいけません。
バオマさん、、、ホントに手先ですね、、。
Posted by カブトムシ at 2009年10月28日 10:28
>DNAを破壊・・・
ほんとうだとしたら、それは恐ろしいですね!


この宣言、アメリカではもう実施されているのでしょうか?
対テロ法みたいというか、
とくに 2,3,4は メチャクチャですね・・・。
これがほんとうだとしたら、向こうのニュースとかでも 抗議活動してる人達以外はここまでちゃんと伝えられているのかな・・・?

ちなみに、最近そのニュースに付属して「ペラミビル」というインフルエンザ治療薬のことも聞きましたが、なんでもタミフルの5日分の効果があるとか・・・。

そのペラミビルやリレンザなどを調べてるうちに、こんなHPを見つけました。

http://openblog.meblog.biz/article/1759254.html

個人的には、その見解や考え方などに共感できない部分の方が多いですが、
でも ただ怖がって治療薬などを受け入れてる人達よりは その人なりに結構考えてるのかなぁと感じるものがあったので、参考までに。
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年10月28日 12:04
> http://openblog.meblog.biz/article/1759254.html

 私も上記の見解には反対です。重症者を救おうとするのは間違いです。重症者が死ぬのは神の御心ですから、何もしないで天国に送るのが正当でしょう。
 医者が治療をして人命を救うというのは間違ったことだ、というご見解に賛成します。すべては神の御心で。

Posted by たぬき at 2009年10月28日 14:27
ペラミビル、なんかいやな名前ですね。
私はタミフルの名前を聞くといつも思うのですが、メキシコで豚インフルが出て、すぐ、他の国で発生もしていないのでタミフルが効く事になっていたことですね。不思議です。
Posted by 狭依彦 at 2009年10月28日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。