2009年10月29日 Tweet It!

イスラエルの水制限

報告:パレスチナ人は水を止められている

アムネスティ・インターナショナルによると、イスラエルはパレスチナ人が基本的な最低限の清潔で安全な水を手に入れることさえ拒否しているという。
アムネスティの報告書では、イスラエルはヨルダン川西岸地方の占領地でパレスチナ人に対して差別的に水の制限をしているという。
また、ガザでは今までに疲弊している上下水道のシステムがイスラエルの封鎖により「危機的状況」を迎えているという。
アムネスティによると、パレスチナ人の中には一日20リットルしか水を手に入れられない人があるという。

元記事(BBC)

BBCの元記事に少女の写真があります。
胸をうたれる写真です。見ていると、「やっぱり地球は滅びる」という気持ちになります。(私だけかも知れませんが)


posted by 狭依彦 at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前にNHKBSあたりでやってた特番を見た時も、
パレスチナの人達が 飲み水、調理用、体を洗う時用・・・
結構切り詰めて水道の水を使っていた記憶があります。
その一家はかなりの大所帯で、息子さん達が以前は漁師だったようですが 
イスラエルに漁を禁止されて、怒りを伝えていました・・・。 
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年10月30日 08:52
ありがとうございます。
Posted by 狭依彦 at 2009年10月30日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック