2009年11月09日 Tweet It!

ウクライナ型未発表

ウクライナ隠蔽続く:患者が倍増しているというのにWHOは遺伝子の型を隠している(11/7 日曜日)

ウクライナの疫病は患者が倍増して、100万人に近づこうとしているが、WHOはH1N1豚インフルの変異もしくは組み替えであるのか新しいウイルスであるのかの証拠を与えるであろう遺伝子の型を隠している。

ウクライナでは91万人が入院している。公式統計では135名が死亡している。

元記事

まだ、WHOの調査結果は発表されていないようです。


posted by 狭依彦 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。