2009年11月10日 Tweet It!

以軍北ガザで発砲

イスラエル軍が北ガザで農民に発砲(11月9日)

日曜日、イスラエル占領軍は北ガザの農地を見回っていたパレスチナの農民に重機関銃の弾を浴びせた。これは、地元のニュースソースによるものだ。
銃弾の雨のなか、農民たちは自分の農地を放棄せざるを得なかった。また、占領軍の戦闘機も上空を飛びまわっていたという。

元記事

本当に奴ら、ひどいね!
ごめんなさいね、狭依彦は偏向しているわけじゃないですから。
英語が読めるので、変な感情が沸いてしまうのですよ。
一応、日本人としては、イスラエルが自分を守らなければならない正当性は理解しているふりをしますから……


posted by 狭依彦 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック