2009年11月18日 Tweet It!

ウクライナの状況

★たぶん、確実な情報

(1)★10/29日、10/31日に、西ウクライナの人々数百人が軽飛行機が何かを空中散布しているのを目撃した。

(2)★10/29日の夜から、非常に多くの人が体調を悪くし始めた。

(3)★ウクライナ政府は、病気の急な発生に対して空中散布を行ったことを否定、もしくは、ウクライナの上空で空中散布をすることも認めてはいないことを発表した。

(4)★10/30日、ウクライナ当局は学校を3週間休校として、公共の集会を禁止した。

(5)医師たちは、病気は肺ペスト、もしくは、出血熱の一種、出血性インフルエンザ、出血性肺炎だと推測している。その病気が何であれ、豚インフルのようには見えない。

(6)★WHOが数日間をかけて遺伝子のシーケンスを調べたが、データは公開していない。

(7)★WHOはウクライナの隔離を求めていないし、病気がはやっている地域からの出入りを制限してもいない
これは、メキシコで最初に豚インフルがはやったときと同じで、この態度がウイルスを初期に閉じ込めることを阻害し、結果として世界中に広がることとなった。

(8)★症状は、肺の内部の温度がしばしば53度くらいになる。検視によると、肺には血がいっぱいで、黒色となっていて、肺細胞は破壊されている。
初期症状を呈した患者は、48時間以内に発病する。時には、その日に発病することもある。

(9)★病気は一日20万人のペースで増えていたが、現時点では10万人となっている。
300万人ひどい症状で、6万人以上が入院していて、重態もしくは非常に悪い状態だ。
病気は高い伝染性があり、少量で発病する。
公式的な死亡の報告は300人であるが、(?)3000人と報道しているメディアもある。

(10)(?)1918年のスペイン風邪と良く似た「cytokine storming」が起こっていると疑っている。

(11)病気はポーランドに広がり、ベラルーシ、ハンガリーなど中央ヨーロッパにも広がっている。

(12)()南アフリカのウエブサイトが11月8日に出した記事では、疑わしい航空機が2機、1機はムンバイに強制着陸されられ、もう一機はナイジェリアの戦闘機に強制着陸させられ乗組員が逮捕されたというニュースがあった。
中国人民軍が、インドとナイジェリア情報部にコンタクトをとり、ウクライナで活動していた航空機の存在を尋ねた。中国の高官の中にはH1N1による大量虐殺の計画を信じている人もある。これらの航空機にはケムトレイルをばら撒くための装備が付けられていたという。

元記事

★印の確実なデータを見ていると、「何故WHOは何も発表しないのかまた隔離命令を出さないのか」とても気になりますね。

11/19追加
ウクライナの新型スーパー・インフルが起こり、空中散布されたことについては、私も半信半疑です。

でも、これは論理的に起こっても不思議ではないことだと思い紹介しています。
でも、ガセネタであることを望んではいます


posted by 狭依彦 at 22:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変らずの蛮行に開いた口がふさがりませんが、、、。
Bフルフォード氏のブログに米の金融危機を防ぐため、まーだ戦争を複数しかけようとしている勢力がいる、という最新記事がありました。これがその「新しい戦争」かも知れませんね。ヨーロッパで一人勝ちした勢力へのあてつけも「込み」なのかもしれません。
もはややけくそ、という印象。「一部の生徒のする迷惑行為」もここまで来ると、、、。悪いレプgo home!
Posted by kanchama at 2009年11月19日 00:05
↑48時間以内に発病する、時にはその日にといわれてますが
29日に撒いておいて29日の患者さんが大幅に増えているのもおかしいのでは?
そんなに迅速に病院にかかる国民性でもないと思うけど。
まあ1の位の人数まで患者さんに数えているくらいだから
数字も正確かどうかもわかりませんよね。
http://www.moz.gov.ua/ua/i/
Posted by 通りすがりですが at 2009年11月19日 11:40
空中散布については、よく分からないですね。
当サイトの最初の記事でも、空中消毒のようなことを言っていましたから。
だから、誰も、この空中散布がウイルスの散布であるとは、断定していないと思います。

まあ、ウクライナの件については、信じるも信じないも、あなた次第ということになります。
Posted by 狭依彦 at 2009年11月19日 19:25
ついにウクライナの新型インフルがギガジンでも取り上げられましたね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091119_ukraine_black_lung_flu/

わが国のインチキマスコミはいつ報道するのでしょうか?またスルーでしょうかね。
Posted by ポンタ at 2009年11月19日 21:21
WHOによって指揮されているのでは?
Posted by 狭依彦 at 2009年11月19日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。