2009年11月25日 Tweet It!

コペンハーゲン議長

Lykke Friis

fxxriis.jpg

オランダ政府は三極委員会のメンバーであるLykke Friisを国連コペンハーゲン気候変動サミットの議長に指名した。
Lykke Friisはコペンハーゲン大学の元学部長であるが、ビルダーバーガーのEUで最初の気候コミッショナーのポストにノミネートされているConnie Hedegaardに代わって議長を務める予定だ。
Hedegaardの指名はEUのプレジデントJose Manuel Barrosoによって査定される。プレジデントは2020年までにEUが20パーセントの排出削減を監督する役職を新しく作ることを先月発表している。
20パーセントの排出削減はヨーロッパの近代文明を弱体化させる。

元記事

この写真が気になったので、この記事は訳しました。
実は、ヨーロッパは良く分かりません。

アイクのEUについてのビデオを聞いていたら、アイルランドで国民投票がYESになった件で、若者が積極的にYES票を入れ、YESに決まったら踊りまくっていたらしい。
そんな若者に、アイクは「あんたらは、そのうち、ものすごく後悔することになるよ」と言っています。


posted by 狭依彦 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック