2009年11月26日 Tweet It!

脳にチップを

インテル社はあなたの脳にチップを埋め込みたい

コンピュータのチップメーカーインテル社は脳センサーチップを直接顧客の脳に埋め込み、筋肉一つ動かすことなく、コンピュータや周辺装置を操作できるようにすることを望んでいる。

インテルは、顧客たちが喜んで脳にチップを埋め込み、キーボードやマウスを使わず、「思う」だけで顧客がコンピュータを操作できると考えている。
チップを埋め込めば、携帯電話、テレビ、DVDなどの機会も操作できるようになる。

チップはインテルのピッツバーク研究所で開発中である。
FMRI(機能的磁気共鳴映像法)を基盤とする技術によって、脳の活動を読み取ることができる。
脳センサーチップは現在はまだ利用可能ではないが、インテル研究所の研究者Pomerleauによると実用化は近いという。

元記事

インテル、はいってる、あなたの脳に。


posted by 狭依彦 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイクロチップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。