2009年12月10日 Tweet It!

ゴアさん奮闘

ゴアはウソを売り歩き、破産した気候変動のアジェンダを守るのに大忙しだ

コペンハーゲンサミットで演説の中止を余儀なくされて、二酸化炭素億万長者のアル・ゴアは、時間をやりくりして、20も寝室がある快適な自宅を出て、クライメートスキャンダルを解決し、自分の崩れ行く温暖化の詐欺を守るために、またまた、ウソを連発しようとしている。

ゴアの主張では、クライメートゲートのEメールは文脈を無視して解釈されていて、「最も近い日付のものでも、10年以上も前のものである」と言っている。
ゴアは3回以上もメールが10年以上も前のものだという主張を繰り返した。

「実際には、Watts Up With That(たぶん番組)が言うように、クライメートゲートのEメールの一つは2ヶ月前のものである。直近のものは11月12日に送られていた。
Tom Wigleyをウソで窒息させるように私には見えるメールは、すべてが、今年のものだ。
Phil Jonesが他のクライメートゲートの学者たちにメールを削除するように求めるために送った破廉恥なメールは昨年のものである。

ゴアはどうやってこれらのメールを綿密に読んだのだろうか?
彼は、実際にこれらを読んだのだろうか?
ウソをついているか、とんでもない誤解をしているだけなのか?それとも、取り違えているだけなのか?

元記事

クライメートゲートの記事を訳したら、毎日Google検索やっているのですが、今日、一番目のやつが増えていました。新聞、放送などのメジャーメディアはまだ記事がないですね。ゴアさんまでもが存在を認めているのにどうするのかな?
これ

引用
「(ニュース報道がないこと)これは偶然とは思えないので、環境省記者クラブで何らかの申し合わせ(おそらく「違法な手段で公表された情報は報じない」といった協定)があったものと思われる。 」

良かった、私たち日本の新聞やテレビは、順法精神に富んだ人たちで、正義を貫くために報道を控えていたんだ!
これは皮肉
この皮肉が分からない人は、今年初めのガザの報道を英語と新聞記事で比較した私の記事を見てください。(当サイト カテゴリ「パレスチナ以色列」)
posted by 狭依彦 at 23:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカって訴訟社会なのに、ゴアみたいな嘘つきは訴えられないんですかね?

アメリカの市民団体にはもうちょっとガンバッテ欲しいですね。それに訴訟に勝てれば、日本と違って億単位のお金が入ってくてウハウハなのに・・。

Posted by ひかる at 2009年12月11日 08:24
いつも、いち早い、貴重な情報をありがとうございます。
Posted by hosizora at 2009年12月11日 09:34
初めてコメントいたします。

昨日、NHKに抗議の電話いたしました。
クライメートゲートが表ざたになり、地球は寒冷化してると多くの学識者が言っているのに、まだCO2が・・といった番組作って。

民法なら、スポンサーの関係とかあるから許されるけど、どういったものか?

クライメートゲートってご存知ですか?
って聞きましたら、知っているとの事。

もう番組作ってしまったので、放送予定どうり放送してます。
という答えでした。

マスコミはこれだけネット人口が増えているのに、まだだませると思っている。
人を馬鹿にしすぎだと思いました。
Posted by くららん at 2009年12月11日 11:01
くららんさん、すごいですね!
そして、NHKがなんて答えたか教えてくれてありがとうございます!
感動。

この、日本でものCO2フィーバー、それまで何でも使い捨て文化だったのから、地球の事を考えて、色んなモノを大切にして、一人一人ができる事からやってみる人が多くなった事自体は結果的によかったんじゃないかと思います。
が、自体が悪くなる前になんとかされるべきでしょうけど・・・。

それまでほとんど化石燃料と原子力に頼り、またそれに束縛されていた生活から、それぞれが身近なトコで風、太陽、波、地熱などのエネルギーが利用できるようになるような技術が発達してきたのにも、公式的なCO2の恐怖のおかげがあったと思います。

化石燃料で世界を征服し、大儲けしてきた人たちにとって、全くの民間からあちこちで開発される自前のクリーンなエネルギー使用はちょっと困るのではないでしょうか。
だから世界中の電力の機器を妨害するしくみを作って脅したりとか・・・。

温暖化かどうか分かりませんが、私の住むトコでは、私が子供の時(30年くらい前)、冬の最低気温はいつも普通に-25度でしたが、最近はめったに-18度以下にならなくなりました。 夏は30度を越える事は多くても5日くらいでしたが、最近は少なくとも2週間はあります。
 ただ今年は、北海道は冷夏ですごい冷害でした。いつも空が晴れるとすぐに速攻でケムがまかれてました。もう、自然な状態がどんなんだかわかりません。

だから私にとって、地球が温暖化してないという人達も怪しいなあと思います。

少なくとも、植物に覆われていない地表から水分が一気に蒸発して空が不安定になるのは本当ですよね。で、雨になって戻ってくると何も生えてないと崩れやすい。

オノ・ヨーコさんが、Greening Of The Worldという運動をしてたのを覚えています・・・。
Posted by macco sneezingsparrow at 2009年12月11日 21:49
くららんさん、ありがとう。
すばらしい行動です。NHKの答えは参考になります。

オノ・ヨーコさんについては
どう考えても「あっち側」としか思ってなかったのですが、この記事の前のビデオで、英語でしゃべっているの聞いて、ちょっとだけ認識が変わりつつあります。

http://icke.seesaa.net/article/1726033.html
Posted by 狭依彦 at 2009年12月11日 23:06
>もう番組作ってしまったので、放送予定どうり放送してます

くららんさん、ご報告ありがとうございます(^^)
すごい いい加減な理由ですよね^^;
それ言ったら、なんでもOKになるような・・・。

「嘘」を、そして「ほんとうのこと」を
「誰かだけのために みんなを騙して『利用』すること」が
問題なのかもしれませんね・・・。
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年12月12日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。