2004年12月21日 Tweet It!

ブラバッキーはフリーメーソンだったか

1911年にインドで発行された雑誌に「ブラバッキーは33階級のフリーメーソンである」という記事が掲載されている。その記事には33階級の数人が署名した証明書が掲載されている。

George Fleming Mooreのそれについてのコメント。
この証明書はRite of Adoptionの証明書である。33階級というのは、この組織の階級を表すものだろう。これをもとに、ブラバッキーがフリーメーソンだと言うのはおかしい。
ブラバッキーの友人は、ブラバッキーは神智学協会について語るとき、一度もフリーメーソンとの関係について触れたことはないと言っている。

J. H. Fussellの手紙
Fussell氏はブラバッキーがフリーメーソン宣言したという手紙を作者に寄せてきた。

http://www.hiddenmysteries.org/themagazine/vol8/articles/madame.shtml


posted by 狭依彦 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神秘・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。