2009年12月14日 Tweet It!

ワクチン余っている

WHOが豚インフルワクチンと病気、死亡の関係を否定

WHOが火曜日に発表したところでは、世界で保健当局がH1N1ワクチンの予防注射によって引き起こされたかも知れないという疑惑を調査してた41件の死亡について、疑いを晴らしたという。
これは、ワクチンの副作用に関する報告が世界中から押し寄せ続けている事実がなければ、ビッグ・ニュースであろう。

副作用についてもっと詳しく調査するのではなく、WHOはアメリカがH1N1ワクチンに含まれているスクワレンなどの危険な添加物を使うことを拒否していること非難している。

アメリカの地方都市で注射を9000人分用意したが、実際に予約チケットを受けたのは1500人であった。
ある郡では2000人分用意して700人が受けただけであった。

元記事

最近の記事で、ドイツでも沢山余って、ウクライナに譲るという話がありましたね。
アメリカの人って、モノを考えないような気がしていましたが、ちゃんと考えているんだ。
どこかの国の人たちも……
いやいや、全く情報がないから、考えることもありませんね。
アメリカからワクチン安い値段で(いやかなり払うかな?)譲ってもらったら喜ぶでしょうね。


posted by 狭依彦 at 23:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アメリカの人って、モノを考えないような気がしていましたが、ちゃんと考えているんだ

僕も、アメリカの人達が思ったよりワクチンを否定するところってほんとうに関心します・・・。

ところで 全然関係ない話になってしまうのですが、少し前に普天間問題でアーミテージ氏が、
「日本のみなさんが毎日安心して眠れるのは、我々米軍や自衛隊のおかげですよ。もしいなくなったら、明日から夜も眠れなくなるはずです」というようなことを言っていたのが、やけに気になりました。
米軍がいるところに住んでる人達は、むしろ安心して眠れないことの方が多いような気もするのですが・・・。
Posted by at 2009年12月15日 12:18
また名前が入ってない・・・

↑、僕です
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年12月15日 12:20
なんか怖い恫喝ですね。
昼、テレビを少し見ていたら、アメリカに頼みにくいが、何とか頼むみたいなニュアンスで基地問題を話していたと記憶しています。
そこで、「ケムやめてくれ」とは頼みにくいでしょうが、頼んでくれないかな……
私の住んでいる地方は、今日は朝から一日ひどかったです。
雲がいっぱい出来て。誰も、変だとは思わないんですかね?
Posted by 狭依彦 at 2009年12月15日 18:58
そういわれてみれば、
日本で撒かれてるケムはどのくらい米軍が関与してるものなんでしょうかね・・・?
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年12月16日 13:00
自衛隊も関与しているとは思いたくないですね。
でも、民間機みないなのもあるような。
全部「グル」だとは思いたくないですね。
Posted by 狭依彦 at 2009年12月17日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。