2009年12月15日 Tweet It!

タイガーとMKウルトラ

タイガー・ウッズ、プロアスリートとMKウルトラ

(1)結婚の貞操と家庭生活は、世界を操作しているイルミナティの悪魔主義者には何の意味もない。
実のところ、彼らは家族とコミュニティに反対している。
そして、ソクラテスの「コミュニズム」についての議論に見られる、セックスのファンタジーにのめり込んでいる。

※英語ですが、ソクラテスとコミュニズムについて書かれている文章あります。

(2)グローバル・エリートは自分自身の子供を性的に虐待し、他のイルミナティ家族の子供も同様に性的虐待を行う。
実際にMKウルトラ性奴隷を育てるのはこれらの変質者エリートにとっては純粋に仕事の範疇である。
Jon Benet殺人事件の捜索に当った人たちに聞いてみればよく分かるだろう。

※Jon Benet日本語WIKI

Jon Benet画像

(3)報道によるとタイガー・ウッズはMKウルトラ計画によって育てられた。Jリーは次のように語っている。
「タイガー・ウッズは、ターガーが米国国防総省のMKウルトラ計画マインド・コントロールの産物であると知っている他のゴルファーからは忌み嫌われていた。
タイガーの父は米特殊部隊グリーンベレーの一員であったが、軍事訓練教官を雇って、子供時代のタイガーに教育を行った。」

タイガーはボブ・ホープのテレビ番組で3歳のときに始めてゴルフをした。ボブ・ホープはMKウルトラのプログラマーで小児愛好家のCIAの性奴隷調教であった。

※タイガーの父(日本語WIKI)

(4)タイガーは軍隊で使われているプログラムと同じプログラムでスーパー・アスリートに仕立て上げられた。
兵士との違いは、スポーツでトップになるという目標が違うだけである。

(5)プログラムではトラウマを与えられるが、これによって人格が「変えられ」る。この変化によって、置かれた環境に左右されない冷静な判断をすることができるようになる。これはコンピュータのスクリプトを実行しているようなものだ。
普通の人間であれば多くの群集の前では、あがってしまって、感情に左右され、目標に集中することが困難になるが、イルミナティのマインド・コントロールされた人はこれらの弱さは持たない。
それゆえ、タイガーは「プログラム」された同じ繰り返し行為をいつも実行することができ、ボールで驚くべきコンスタントな結果を残した。
人間と言うよりは機械で、人なら出すはずの感情を表に現さなかった。

(6)タイガーのプログラム。
グリーンの旗まで420ヤードのショット。
プログラムスクリプト:
1.角度XでYの強度で3番ウッドを使う。
2.XXインチにティーをセットする。
3.観衆に微笑みかけ手を振る。
4.ショットを取る。
5.クラブをキャディに渡す。
このようなプログラムが場面を想定していくつもあり、タイガーはこれを実行しているだけということでしょう

(7)タイガーはPGAツアーの「バーチャルリアリティ」のゴルフコースでプログラムされた可能性がある。

(8)タイガーはプログラムが解けてしまい修理不可能な「魔法の年齢」に達した。
このためイルミナティはタイガーが退場する教育的でもあり平凡でもある花道を作った。うそつき不倫亭主は人々を「アメリカ人はとても金持ちになると妻を騙すようなセックス狂の国民である」と思わせる。

元記事

(6)のあたりの英語が面白いのだけれど、その感じが伝えられませんでしたね。
この記事によると、タイガーの無期限休場はその言葉通りということですね。


posted by 狭依彦 at 23:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | マインドコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狭依彦 さん
こんにちは。いつも拝読させていただいてます。
記事の内容と違うのですが、ちょっと一大事だと思いアドレス添付しました。
私は米国に住んでいます。
Rose
Posted by Rose at 2009年12月16日 01:57
Roseさんのところの画像見させてもらいました。

アイクはマイクロチップはほんとうに小さくなっているとよく訴えていますが、
それ本物のマイクロチップだとしたら、ほんとにそこまで小さいヤツがあるんですね・・・。
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2009年12月16日 09:03
アイクの最新の情報を、伝えてくださり、ありがとうございます。
アイクからの情報は、
今年お亡くなりになった、大田 龍さんのサイトから得ていましたので、
今はこちらでお世話になっております。
翻訳、ご苦労なことと思います。
待っておりますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 5次元 at 2009年12月17日 08:30
●Roseさんありがとうございます。
これくらい小さいチップがあるのですね。
10ドル以下の費用で使えるそうですね。
人間に埋め込まれないのを祈るばかりです。

●五次元さん。
本家のほうにないようでしたら、少しだけアイクのニュースレターも入れたいと思います。
私は購読していないので、全文はないですが、ヘッドラインにある分は紹介できるとは思います。
Posted by 狭依彦 at 2009年12月17日 22:40
うわー。ウッズも、、。ダメになってきたウッズの代わりに、遼くんがドル箱スターとして世界でも注目されているようですが、、、。変な風にされないといいですね、、、。
Posted by kanchama at 2009年12月23日 10:10
日本人はそこまではされないような気がしていますが、さて、どうでしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2009年12月23日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。