2009年12月18日 Tweet It!

ノルウェイHessedalen

ノルウェイHessedalenのUFO


大きな地図で見る



1981年の終わりから見られる。
多いときには一週間に20の目撃例もあった。

■8分くらい
いろいろな出現形態がある。が大きくは3つのカテゴリーに分けられる。

(1)急速なきらめき。非常に短時間に起こる。光なので写真には写る。
(2)光のボールが数時間漂う。
(3)いくつかの別々の光が集まって一つになる。

葉巻型の目撃例もある。


posted by 狭依彦 at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうUFOのニュースは、ノルウエーなどでは、
パブリックに放送されるのでしょうか。
あの赤いかたまりは、我々の感覚では、
燃えているとしか思えませんね。
Posted by 5次元 at 2009年12月19日 10:56
コメント1つ消しておきました。
ビデオの中に、監視カメラがいっぱいあったので「何か」と思いましたが、大学などの研究用だったのですね。
「宇宙人」の発表いつやるのでしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2009年12月19日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。