2009年12月23日 Tweet It!

アフガニスタン政策

アフガニスタンでの米国のファシスト政策

国連は、アフガニスタンは子供が生まれるには世界最悪の場所であると報告している。
子供の四人に一人が5歳になるまでに死亡する。人口の七割が清潔な水を得ることができない。

オーウェリアン平和賞受賞者オバマの返答:50対1の割合でお金をつぎ込みます。殺すためのお金 50:助けるお金 1

元記事

オバマの政策がよく分かる数字です。
posted by 狭依彦 at 11:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | オバマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オバマは、暫く、上からの命令に「ノー」を
言っていたようですが、暗殺されそうになって、娘を誘拐すると脅されて、屈したようですね。
Posted by 五次元 at 2009年12月23日 19:51
ありがとうございます。

オバマには可愛い娘がいますからね。
オバマは殺されるのを承知で大統領になったと思っていましたが、そんなことなら違うようですね。
Posted by 狭依彦 at 2009年12月25日 22:28
そのオバマが、「皆の前で自分の娘に新型インフルのワクチンを打つなら俺らも同じものを打ってやろうじゃないか」と国民に言われているが「打てない」ようですね。これって、ストレートには言えないから「裏の裏の真意を汲んでくれ」という事?
Posted by kanchama at 2009年12月28日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。