2010年01月01日 Tweet It!

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン・サックスはどのようにしてアメリカの経済崩壊から数百億ドル儲けたか

投資銀行の巨人ゴールドマン・サックスは、たぶん、米財政システムの悪いところの全てを現す最も顕著な象徴であろう。しかし、ほとんどの米国人は彼らが何をして、どうやってアメリカの経済崩壊から数百億ドル儲けたかを説明しようとすることさえ出来ないだろう。

実のところ、ゴールドマン・サックスがやったことは実に簡明で、それについては何も「非合法」なことはなかったかも知れない。(しかし、彼らは今でもSECによって調査されている)

元記事

この部分は最初の導入部。
その後、住宅証券の問題からHOWが述べられているのですが、うまく抄録できそうもありません。

非常に「優秀」な人が沢山集まって、「神の仕事」をしている会社。この会社がどうやってお金を儲けているか。
お金儲けをしたい人には参考になるでしょうが、私は興味はないです。
が、その仕組と動機は誰もが知っておく必要があるでしょう。アイクのヘッドラインを見ていると、この会社はNWOの経済面ではKEYの役割があるようにも思えます。
想像できないような額のボーナスを社員に払っていますね。

誰か、信じられる人があって、平易に解説してくれるといいですが……


posted by 狭依彦 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。