2010年02月06日 Tweet It!

ユースタス・マリンズ死去

mullins.jpg

歴史学者のユースタス・マリンズ氏が2月2日火曜日にテキサスの小さな町の介護者の家で死去した。同氏は、多くの著書やパンフレットで戦争を擁護するメインストリーム・メディアのウソを覆してきた。

「かれは研究や著作、口頭でのプレゼンテーションでまったく素晴しかった。私達の国アメリカが生んだ一番の正直者であり学者でした。私はユースタスと一緒にインタビューをするという光栄機会が何回かありましたが、いつでも私を驚かせ、私達の世界と、世界を長い間支配している悪魔的集団について非常に重要な事実を教えてくれました。支配者達についての彼の知識はほんとうに驚くべきものでした。」とジェフ・レンスは語っている。

元記事

このサイトに来てくれる人なら名前知っていますよね。でも、顔はあまりみたことないんじゃないでしょうか。
アレックス・ジョーンズも放送で、自分達の世代より前の数少ない先駆者の一人にあげていました。


posted by 狭依彦 at 22:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「カナンの呪い」は大著でした。
真実の追究に費やされたその一生に、脱帽と感謝です。
ありがとうございました。
Posted by 五次元 at 2010年02月06日 23:46
世界権力構造の秘密を持っています。

なんだかアジェンダを暴く本物が他界されるのは残念です。

まったくどうなることやら。

地方の状況はひどくなるばかりです。
パイの量をジワジワ減らされて、目くじらたてて争う人、あきらめていく人・・・。
知らん顔の公務員。はあ・・
Posted by vegamani at 2010年02月07日 10:30
いつもありがとうございます。

マリンズさん霊的存在になったそうですね。
肉体脱いでまたこの世の誰かに繋がりながら「やり残し仕事を完遂」するでしょうね。
いまちょっと癒してからでしょうけど。
肉体世界でかなりがんぱったから。
「おつかれさまでした〜」
Posted by akyoon at 2010年02月07日 19:10
なんと!見落としていました。先駆者が逝去された事を、、。宇宙人のような方ですね。
案外、、。ところで最近読んだBフルフォード氏とレオ・ザガミ氏の対談本でアレックスジョーンズとその妻は誤報を流して本質から目をそらせている可能性が高い、と言っていますがはてさて。かっこいいもんな。彼。
Posted by kanchama at 2010年02月08日 23:30
AJさんは何ヶ月かラジオ聞いていますが、好きですよ。ときどき、叫び出すのがとっても良いです。
誤報かどうかは判断がつきませんね。
Posted by 狭依彦 at 2010年02月09日 19:59
こうなってくると情報戦争ですね。なにがなんだか、、、。
Posted by kanchama at 2010年02月11日 23:27
鬼塚英昭先生の『ロスチャイルドと共産中国が2012年世界マネー覇権を共有する』を読んでいたら、ロン・ポール米議員のことを「金融マファイアの回し者」と思っていると言っていました。
ということは、ロン・ポール議員と親しいAJさんも同じムジナであると考えられないこともないですね。
とりあえず鬼塚先生は自分で先生にしているのでそう信じようと思うのですが、AJは毎日声を聞いているだけになかなかです……

ところで、鬼塚先生の本いいですよ。このサイトなどで取り上げている、AJの言う「オフ・ショー・クリミナル・バンク・カルテル」(ロスチャイルドなどのこと)を「金融マフィア」と呼んで、結構分かりやすく書いています。
このサイトでよく出る、バーナンキ=ヘリコプター・ベンとか、ゴールドマン・サックスとか、よく分かります。お勧めです。
Posted by 狭依彦 at 2010年02月12日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。