2010年02月22日 Tweet It!

犬にもプロザイク

巨大薬品会社の犯罪者たちは今や抑圧された犬にプロザイクを押し付ける

あなたの犬が狂ったように吼えるなら、役にたつことがあります。
犬に、プロザイクを少し与えればいいのです。
犬用の抗うつ剤がアメリカでは出されていますし、イギリスでも間もなく使えるようになります。
この薬は犬の強迫神経症を治療するのに使われ、欠陥遺伝子がストレスと関係して異常行動が起こるのを抑えます。
この薬はレコンサイルと呼ばれ、ビーフ味の噛める形で出される。
ヨーロッパとアメリカで実験が660頭の精神に異常があるペットに対して行われ、8週間以内に改善が見られたという。

元記事


posted by 狭依彦 at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういった行為には、なぜ犬が狂ったようにほえるのか、なぜ犬に強迫神経症のような症状が見られるのかを考えてみるという視点がまったく欠けているように思われます。
Posted by 犬がほえるのにも必ず原因があると思う at 2010年02月24日 18:41
元記事でも同じようなことを言っていて、動物心理学者が次のように言っているとしめくくっています。
carrying a titbit and using it wisely

titbitの単語が分からなかったのですが、今見たら「一口の食べ物」ですね。
Posted by 狭依彦 at 2010年02月24日 19:39
666頭じゃなく660頭かい。
中途半端で気持ち悪っ。
強迫神経症の犬どうやって作ったんだろうなー。
Posted by at 2010年02月25日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。