2010年02月23日 Tweet It!

グルジア戦争準備か

北コーカサスが不安的化:グルジアのサーカシビリ大統領は新たな戦争を準備か

グルジアのサーカシビリ大統領とその支援者たちは新たな戦争の準備を整え、グルジアを再び混乱に陥れる。
このような話が野党である「民主化運動統一グルジア」党の党首から出た。
それによると、サーカシビリがグルジアを再び戦争に向かわせるのは、サーカシビリの大統領としての日々が終わりをむかえつつあることをよく知っており、グルジアの人々にひきづり降ろされるよりはロシアに追放されるほうが良いと思っているからだという。

元記事

イスラエルなどの強大なバックにささえられた大統領が国民に降ろされるとも思えませんが、とりあえず、戦争のきな臭い臭いはしているのでしょう。
ロスチャの故郷だと思われるコーカサスこそ、世界が動くときに注目される場所だと私は勝手に思っています。


posted by 狭依彦 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。