2010年02月27日 Tweet It!

インドで古代UFO画発見

先史時代のUFOとETの絵がインドの僻地の洞窟で見つかった

image3333_b.jpg

インドの僻地で山岳民族の研究を行っている人類学者のグループが驚くべき発見をした。複雑な先史時代の洞窟画にエイリアンとUFO型の乗り物が描かれている。

この絵は地方中心都市Raisenから70キロ離れたMadhya Pradesh州のホシャンガーバードで見つかった。(地図のA)


大きな地図で見る

この洞窟は繁茂したジャングル深く隠されている。
宇宙服を着たエイリアンもしくはETだと思われる絵がはっきりと洞窟画の一つに見てとれ、UFO型のおなじみの空飛ぶ円盤が何かにビームを発射している。古代のUFOによる誘拐物語を描いているのかもしれない。
UFOの後部には力場もしくは何らかの航跡が見える。

また、ワームホールのような物体が描かれているが、これは、エイリアンたちがどのように地球に来ることができたかを説明しているのではないだろうか。
この絵はUFOの熱心なファンたちが、この絵自身がエイリアンたち自身の関与で描かれたかもしれないと結論づけるようにさせるかもしれない。

元記事

「僻地」って差別用語だったらゴメン。
でも、この洞窟の写真とか、壁画の状態の写真とか、いろいろないと、信じがたいですね。


posted by 狭依彦 at 18:03 | Comment(1) | TrackBack(1) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色が非常に鮮やかで、ちょっと、まんがチックですね。
でも、今どき、別に、驚くような内容とも思えませんが。
Posted by 五次元 at 2010年02月28日 13:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

UFO埼玉にも現る
Excerpt: あーもしもしお客さんたち。 こないだ夜空にUFO四個見たよという話を書きましたが。 2chで同じような人がいました。 私とちがってキャノン一眼レフカメラで撮影したらしく。 私はちっちゃいカメラ..
Weblog: 幸運日記 (。+・`ω・´)v キラッ
Tracked: 2010-09-05 13:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。