2010年03月08日 Tweet It!

チリ地震の前の空

超現実的なチリの空

巨大な8.8の地震の前日チリの空にあらわれていた不思議な光のビデオが現れた。
これにより、この幻影はHAARPの投射か災害が迫っていることへのUFOの警告であろうかと憶測を呼んでいる。
中国やハイチでの最近の地震に先立って撮られた同様なビデオを指摘している人もある。
また、地球の地殻のシフトによって大気中にドラマティックな影響が現れた可能性もある。

原因はどうであれ、チリで地面が開いたときに空に現れていた不思議な光の目撃者が少なくとも一人はいる。
チリの新聞記者Cecelia LagosはCNNにインタビューをされ、自分の家が揺れているときに窓の外で空の色が変わるのを見たと話している。
CNNのビデオは用意できないが、MSNBCのビデオで同記者は同じ話をしている。

コメント1 太陽の光の方向を見ると、この画像は正しくないように思われる。たぶん、フォトショップされている。

コメント2 このビデオは日没を意図していると思われるが、木の影から言って日の出のビデオだ。
また、真ん中の木でリスが動いている(ビデオの最後)が、リスは日没以降は活動しない。やはり、朝のビデオだと思われる。
このビデオは作り物だ。

元記事

元記事の下の方のビデオが問題のチリの空のビデオです。
なんかフェイクぽいビデオですね。


posted by 狭依彦 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。