2010年04月02日 Tweet It!

テログループとFBI

予想されていた通り、いわゆる「Hutareeの陰謀」の中心にFBIのエージェントが見つかった

月曜日に、連邦政府との関連が出てくるまで数時間だと申し上げておきました。
FBIはHutareeのグループの中に内通者があり、警察官を殺すという陰謀と言われているものに関わっていた。
これは今日のWall Street Journalの記事によるものだ。
宣誓証言で、Thomas William Piatekは協力証人で、FBIの隠密エージェントだという。

Thomas William Piatekは写真の右下(写真は元記事:容疑者が一覧できます)
他の容疑者と違い、彼は囚人服を着ていないように見える。

FBIのデトロイト事務所のスポークスマンは隠密エージェントとその捜査での役割についてのコメントを断った。ワシントンの法務当局のスポークスマンも同じだと同紙の記事。
FBIがHutareeのグループの中心にまで入り込んでいて、そのエージェントが明らかに陰謀の中心にいる。実際に、それはしっかり設定されたパターンの一部分である。

元記事

アレックス・ジョーンズは昨日のラジオで、インドのムンバイもアメリカとイスラエルの仕事だと言っていました。


posted by 狭依彦 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック