2010年04月06日 Tweet It!

ガザ乳製品会社爆撃

イスラエルがガザの乳製品製造所を破壊。二度目。

100405-dairy-gaza.jpg

化学工場でも、核施設でも、武器を製造する施設でもない。しかし、ほとんど粉々に破壊された瓦礫の白いかたまりがそこかしこにある。
チーズ、バター、ヨーグルトの破片があった。これは、南ガザのDalloul乳製品製造所で作られている製品の一部だ。

イスラエルの戦闘機が先週の木曜日から金曜日にかけて深夜に爆撃、建物と施設そして配達の自動車が完全に破壊された。

元記事

牛はどうなのでしょうか?牛までやるか?


posted by 狭依彦 at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユダヤはいつまで古い思想にこだわってんでしょうか ってイスラムもだけど。
Posted by まじへん at 2010年04月07日 00:09
宗教の軋轢と「見せかけて」……
という可能性はないでしょうか?
当然、信者はみんな古い思想にこだわっているでしょうが。
Posted by 狭依彦 at 2010年04月07日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック