2010年04月21日 Tweet It!

カメラで違反追跡

衛星を使って運転手を追跡するハイテクスピードカメラがイギリスで秘密裏に実験されている

衛星を使って相互に通信することのできるスピード違反カメラがイギリスの道路で秘密裏に実験されている。
このハイテク装置は数マイルにわたってドライバーの動きを追跡でき、スピード違反をしていないか計算する。
ナンバー・プレート認識テクロノジーとGPS衛星の技術を組み合わせて、広い範囲で、数万の車をモニターするネットワークを作り上げ、ほんのわずかの違反でも見つけることができる。

このシステムはSpeedSpikeと呼ばれ、ロンドンで渋滞税を賦課するために使われているカメラと同じ認識方法を使っている。ある車が、短すぎる時間で遠くまで移動している場合、2台のカメラが「交信」する。

元記事

日本の道路もカメラが多くなって、それくらいの技術はあるのではないでしょうか?


posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。