2010年04月23日 Tweet It!

グルジアウラニウム押収

グルジアが高度濃縮ウラニウムを押収したことを確認

capt_0.jpg

(2005年イランの技術者が放射性ウラニウムの容器をイスファファンの各施設から移動させようとしている)

APが使った上の写真はこの記事とイランを結びつけようとして使われたものだ(アイク)

グルジアの大統領はグルジアが高度濃縮ウラニウムが輸送されるところを押収したと語った。
大統領はロシアが不安定な状態を作り出し、グルジア地域で核密輸人が活動することを許していると非難している。
火曜日、ロシアはその主張を否定して、グルジアのサーカシビリ大統領のコメントは「根も葉もない」もので、プロパガンダに当たると語った。

水曜日に行われた共同通信とのインタビューで、サーカシビリ大統領は押収についての詳細は明らかにしなかった。ただ、そのウラニウムはコーカサス地方のグルジアに先月運び込まれるところを途中で押さえられたと語った。

元記事

えらいタイミングの良い発表で……

このサーカシビリという人はどんな人かはこの「コーカサス」のカテゴリを読んでね!
posted by 狭依彦 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーカサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。