2006年03月18日 Tweet It!

イラク英兵士逮捕

イラク人に変装した英国軍の兵士が、al-Basrahにあるイスラム党(Islamic Party)の本部の側に爆弾を置こうとしていた。al-Basrahはイラク南部の都市であるが、そこの現地(傀儡)警察がイラク人に変装した三人の英国の兵士を逮捕した。Islamic Partyは、イラク・イスラム・兄弟組織(Iraqi Muslim Brotherhood organization)を基盤として、アメリカの占領後に創設されたスンニ派の党であり、英米協力者の党である。Quds Pressのal-Basrah駐在記者の発信によると、この逮捕は、2006年3月9日火曜日の夜に行われたものである。これは、内戦をさらに激化するための行動であろう。

元記事

本当かどうかは知りませんよ(狭依彦)?


posted by 狭依彦 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック