2010年05月18日 Tweet It!

汗に反応するワクチン

ビル&メリンダ・ゲーツ・ファンデーションが汗をトリガーとするワクチンを研究する

wef-bill-gates1.jpg

ビル&メリンダ・ゲーツ・ファンデーションはこの前のGrand Challenges Explorationsに応募された78件の研究に10万ドルづつ送ることを発表した。
補助金の内容では、マラリアを診断するための低コストの携帯電話顕微鏡、昆虫が媒介する病気を減らすために食虫植物を計画的に植えるための研究、そして人間の汗と混じるとワクチンを出す微細分子の研究などである。この補助金は6大陸の18の国の人に出される。

ワクチンの微粒子は、毛胞を通って皮膚を貫通し、人間の汗に反応すると破裂し、ワクチンを放つものである。
家族の健康を改善するソリューション:
リバーシブルな男性の避妊として超音波を使う。超音波を使い、一時的に男性の睾丸の精子の数を減らす。男性用の新しい避妊法で仕える可能性がある。

元記事

恐ろしい研究だ。
私、この人、コワイです。

ところで、Gates Foundationの国際健康計画の長はDr. Tachi Yamadaというたぶん日本人か日系人でしょうね。


posted by 狭依彦 at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山田忠孝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%BF%A0%E5%AD%9D

↑GSKで研究統括をしていたあっち側のヒトです。

Posted by ms at 2010年05月19日 08:40
ありがとうございます。
Posted by 狭依彦 at 2010年05月19日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。