2010年06月01日 Tweet It!

不思議な軌道の物体

近づいている宇宙の物体は「人工物、小惑星ではない」とNASA

neo_spacecraft.jpg

NASAの科学者が宇宙空間から地球に近づいている未知の物体は、ほぼ確実に人工物で、小惑星ではないだろうという。
物体2010 KQは今月のはじめにアリゾナのカタリナ宇宙観測所で発見された。その後、NASAの惑星観察サービスに追跡されている。
天文学者の観察によると、2010 KQのスペクトルの特質は既知の小惑星の型とは合致しない。また、物体の絶対等級(28.9)は物体が数メートルの大きさしかないことを示唆している。

専門家たちは物体は宇宙船、正確に言えば残念ながらエイリアンの訪問者ではない。可能性は過去の惑星間のミッションで、地球に戻ってきたブースターではないかという。

元記事

数メートルのものでも発見できるのですね。たいしたものだ。


posted by 狭依彦 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。