2010年06月05日 Tweet It!

デンバー空港にアヌバス神

26フィートのアヌバス神像がデンバー国際空港に据え付けられた

11177anubis.jpg

32フィートの青ざめた馬がデンバー国際空港に最初に据え付けられてから町の話題をさそっていたが、次に加えられたのも沢山の注目を集めるだろう。
空港に26フィートで7トンのコンクリート製のエジプトの神像が据え付けられている。ジャッカルの頭を持っているアヌバス神がJeppesenターミナルの南に建てられる予定だ。
しかし、9000ポンドの青ざめた馬の話では、その作者Luis Jiménezが作品を作っているときに殺されたという悲劇があるが、アヌバスはより悪名高い。アヌバスは死と来世のエジプトの神だ。

青ざめた馬

元記事


posted by 狭依彦 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。