2010年06月09日 Tweet It!

イランの援助船

検視結果ではイスラエルはけが人を処刑した。1972のミュンヘンオリンピックより悪い

ミュンヘンオリンピックへの攻撃は考えられないような恐怖であったが、イスラエルは平和活動家や人道活動家たちを処刑することで同じことをしている。

イスラエルの新聞、ハレッツは検死の結果を発表した。

イスラエルはけが人を処刑し、死体を冒涜し、直接弾道距離で死体に自動小銃の弾が亡くなるまで撃ちこんでいる。
この行為は残虐な動物のもので、人間ではない。
イスラエルは怪物の世代を育てているのだ。イスラエルは怪物gollum(辞書になし)つまり人間性を越えた、また真実を越えた神話を受け入れているすべての国をかりたてている精神病という怪物にとりつかれている。

先週のイスラエルほど多くのものを失った国はあるまい。
イスラエルが失ったものはホロコーストとミュンヘン、物語の語り手が一世代をゆがめて、民主主義の代わりにファシズムを受け入れさせ、まともな暮らしの変わりに憎悪を受け入れさせた文化的神話だ。

イスラエルのスペイン大使は昨日興味深い対応をした。
彼はスペインの高速道路で28人が亡くなっているが、それは、イスラエルは9人を殺しただけだというのだ。ミュンヘンの死者は先週のイスラエルのテロ攻撃の数とほとんど同じだ。
イスラエルの運動選手は潔白であったが、イスラエルによる犠牲者も潔白である。

元記事

イスラエルは計画的に事を起こしたような気がするので、ホロコーストとミュンヘンを失ってもよい「覚悟」でやったのでしょうね。
--------------------------------------------------
エジプト:ガザの封鎖は失敗。ラファの検問所が空けられる

エジプトはイスラエルのガザ封鎖に3年間協力してきたが、月曜日、パレスチナとの国境を人道支援と独別な旅行に対して無期限に空けることを表明した。
封鎖を解くようにとの国際的な圧力で、エジプトの安全当局者はハマスが統治しているガザを閉じ込めておくのは武装勢力をより強くするだけだと語った。
イスラエルがハマスを孤立化させ罰するように作らせた制限を緩和するというこの決定は、封鎖を破ろうとした船団の活動家をイスラエルが襲撃したのを受けたものだ。

元記事
--------------------------------------------------
イランの援助船がガザに向かって航海する

ガザの人々のための人道支援物資と医療物資を積んだイランの援助船が2隻沿岸のわずかな地に向けて数日内に出港する予定だ。
イランの赤十字の月曜日の発表によると、この荷物には、食糧、医薬品、電気器具なども入っているという。また、イラン人の医者の一団や援助隊員もついてゆくという。
イランの赤十字によると、「この援助物質は食糧や医薬品からなり、週のうちに、エジプトのラファからガザに運び込まれる予定だ」と言う。

元記事

ひとつ上の記事で、この援助船はスエズ運河でエジプトに停められるのではないかとのことです。(不明)

エジプトはハマスに対抗するため、というか、ハマスなどがエジプトに影響を与えるのを避けるために国境を封鎖していたということですが、この動きです。

イランは、その空けられた国境から運び込むということで、エジプトと話がついているのではないでしょうか?

まさか、援助物質を送り出したからと、核ミサイルを撃ち込むことはないでしょうが、なんか、怖いことになってきましたね。
でも、国際的な圧力がイスラエルを止められるかも、という望みもあります。
この二面性があるので、このような記事を紹介し続けられるのでしょうね……


posted by 狭依彦 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック