2010年06月10日 Tweet It!

種子貯蔵庫の目的

食糧と人口削減:ロックフェラー一族

ロックフェラー一族が権力を握って以来(特にスタンダード石油の独占を得てから)、彼らはわれわれの政府を操って、連邦準備制度、石油に依存するエネルギー、遺伝子組み換え食品などで財政システムをだめにさせた。この目的はわれわれの金を巻き上げて殺すことだ。
目覚める時がやってきたのだ。

ロックフェラーがやってる計画の正式な名前はAgenda 21 Sustainable Development(持続する発展のためのアジェンダ21)

●ハイブリッドの米が栽培され、それにより次世代が不妊化することがよくある。
●水を沢山使い、水資源をためにしてしまった。
●農薬や肥料を使ったことで、ガンの原因となったが農薬の企業は裕福になった。
●石油ベースの化学肥料を使い環境破壊をした。しかし、ロックフェラーのスタンダード石油に言いようもない富をもたらした。
●単一栽培(一種類しか栽培しない)、これにより1シーズンで食糧供給が破壊される可能性をもたらした。

元記事

すべて破壊して、多くを殺して、人口が減ったら、また貯蔵庫から出して植えるのでしょうか。神の仕事だ!


posted by 狭依彦 at 21:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんなこっちゃい。
Posted by at 2010年06月11日 01:02
山崎直子さんが宇宙より持ち帰った後行方不明にんなっている“種”はココに送られていという話しも...
日本人の食す農作物の種は守らなければ!
1年ほど前、天皇陛下は「最近の果物はどれもとても美味しいが、日本の古来種ではなくなってきている」とのことで、皇居で日本古来の種の果物を栽培されたとか。
琵琶湖の生態系が壊されていることも心配されてますね。
Posted by かえで at 2010年06月18日 12:11
山崎直子さんの話は面白いですね。
Posted by 狭依彦 at 2010年06月18日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。