2010年06月28日 Tweet It!

オバマインターネット閉鎖権限

オバマ大統領は緊急の権限でインターネットを4ヶ月止めることができる

off_d.jpg

上院が評判の悪いインターネット「キル・スイッチ」法案を可決すれば、オバマ大統領が議会の監督なしにインターネットを少なくとも4ヶ月シャットダウンする権限を得ることになる。同法案は昨日上院の委員会で承認され、現在、審議中である。

サイバースペースを国有財産として保護する法律は上院議員Joe Liebermanが強く押しており、有事が宣言されると、ネットワークを止めたり、特定の国からのインターネットのトラフィックが入ってくるのをブロックするような権限を連邦政府に与えるものである。

元記事

アルカイダが出てきて、インターネットが止められるわけですね。


posted by 狭依彦 at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この権限。
FEMA発動、FEMA CAMP使用の際にも利用できるのでしょうね(−−)。
アメリカでFEMA発動したようです。
避難民をどこに移すつもりなのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31639593.html
大変なことになってきそうな気が致します。
Posted by くららん at 2010年07月01日 10:50
デンバー空港が拠点になるのでしょうか?、何か起こりそうですね。
Posted by at 2010年07月01日 13:20
小浜さんが なぜ『ノーベル平和賞』を貰ったのか!?
その訳が 今から 始まろうと してます。
Posted by 青森の狸です! at 2010年07月01日 22:08
インターネット権限の法律が可決されたか、それが分かりませんね。
ただ、止めるためには、テロでも起こされないとだめでしょうね。

FEMAについては、検索しましたが
BP oil spill FEMA
避難は噂では準備段階だ(Rumored Preparing)という段階ではないでしょうか。

アイクのヘッドラインでも、現在のところそのような記事はありません。

ただ、Cost Guard(州兵)と共に、FEMAの隊員が湾岸地域で活動しているのは間違いないでしょうね。

この先、何が起こるか分かりませんが、イラン開戦とからんでくるのではないかと思います。
ワールド・カップ終わってからでしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2010年07月01日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。