2010年07月21日 Tweet It!

サルコジ非難される

サルコジがイスラエルの諜報組織のために働いていると非難される

サルコジの結婚問題だけが心配の種だというには不十分なように、フランス大統領ニコラス・サルコジの最も不名誉な称号として「サヤンのサルコ」というのが突然現れた。
影響力のあるフランスの日刊新聞ル・フィガロが先週明らかにしたところでは、サルコジ大統領は、かって−もしくは今でも−イスラエルの諜報組織のために「サヤン」(ヘブライ語でヘルパー、手伝い)として働いているという。サヤンはイスラエル以外の国々でカタサス(モサドのケース・オフイサー)に協力しているユダヤ系の市民で、数千人いるという。

元記事

日本ではイスラエルに協力している人は誰でしょうか?知っている方があればお願いします。


posted by 狭依彦 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック