2010年07月29日 Tweet It!

日本タンカーで爆発

フォルス・フラッグ(やらせ?)の可能性は?日本が原油タンカーがホルムズ海峡近辺で襲われたと言っている

Bloombergの今朝の報道では、日本の大阪商船三井船舶の所有している原油タンカーがイラン国境のペルシア湾ととオマーン湾の間の戦略的に重要な海路であるホルムズ海峡近辺で襲われたかもしれないという。大阪商船三井船舶は世界で2位の原油タンカー船団を操業させている。

日本時間で午前5:30にM. Star船上で爆発があり、船員一人が軽症を負ったと三井は声明を出している。
この船は損害を調べるためにUAEのFujairahに向かっていてそこに寄港する予定だ。
報道によると船からは原油は漏れていないとのこと。

ホルムズ海峡(WIKI日本語

元記事

アレックス・ジョーンズの記事でした。
商船三井がタンカーで世界第二位というのはちょっと興味深いですね。


posted by 狭依彦 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。