2010年08月03日 Tweet It!

CMEがやって来る

太陽の大規模なコロナガスの噴出(CME)が地球に向かっている:8月3日に着く見込み

噴出は太陽の地球に向いている側で起こったが、問題となるのは、コロナガスの噴出が地球に向かっているということだ。8月3日に着く見込みだ。
これは、磁気嵐として知られており、停電を起こしたり、通信衛星に損害を与えたりしている。
この嵐は、地球の磁場の保護の外で冒険的行動をしている宇宙飛行士や電子装置にダメージを与えかねないエネルギー粒子を作り出す衝撃波を発生させる。

元記事

もう着いているかな?


posted by 狭依彦 at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京は熱風が吹きつけてるような天気でしたね。
ケム雲も一掃されたかのような青い空でした。
けむ撒き機故障したのだったらうれしいんですがw

Posted by at 2010年08月03日 22:43
そうですね、故障したらうれしいですね……
Posted by 狭依彦 at 2010年08月03日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。