2006年04月05日 Tweet It!

ナチスとユダヤ人

ナチの上層部の有力者の少なからぬ数がユダヤの関係者であった。そんなことは有り得るだろうか。ヒトラーの祖母は、ウイーンでロスチャイルドの元で働いていたが、ヒトラーの父を身ごもるとそこを辞した。Dietrich Bronderの『Before Hitler Came』(1964)では次の有力者は皆ユダヤの血筋であるとしている。ヘス、Goering、Strasser、Goebbels、 Rosenberg、 Frank、 Himmler(ヒムラー)、 von Ribbentrop、 Heydrich。

元記事


posted by 狭依彦 at 22:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 近現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギリシア神話の魔神「テュポン」の子供で
ヒドラ・キメラ(chimera)・ケルベロスという三兄弟がいるらしいのですが、ナチの大パトロンのデュポン社とヒトラー・ヒムラー・ゲッベルスに響きが似ているのですが気のせいかな?
キメラのCを除くとヒメラ、でヒムラーと。
ヒトラーの本名はヒードラーですし。
英雄(ヘラクレス=シュワちゃん=アメリカ)の引き立て役って感じで似てるかな、と・・・
シュワちゃんはオーストリア出身で父親はナチス突撃態員だとか。

すみません、シュワちゃんは冗談です。。。
Posted by 26 at 2006年04月06日 02:52
シュワちゃんは、確か、カリフォルニヤの知事だったんじゃ・・・アイクも、シュワちゃんの出自について同じようなことを言っていたような・・・
Posted by 狭依彦 at 2006年04月07日 20:20
26さん、面白い発想ですね〜。グレイト!ですよ。本当に似ています。酷似ですね。偶然ではないでしょう。「共時性」っていうんでしょうか、デジャブーですよね。実は名前ってバカにならないんですよ・・・。ところで、ヘラクレスって、今、転生して出ているの
知ってました?誰でしょう?かつての、オリンピック柔道の決勝で、足を負傷しながらもエジプト人の柔道家(この方も立派な柔道家でした)を破った人ですよ。ヘラクレスは実在の人物です。
Posted by Dream at 2006年04月09日 16:54
Dreamさんありがとうございます^^
ヒトラーとヒドラはまんまなので言及してるサイトも結構あるんだろうな〜などと思っていたのですが意外と少なくて(というか皆無)なんでだろうな?と思っていましたので紹介させていただきました。
Posted by 26 at 2006年04月09日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。