2010年09月19日 Tweet It!

以軍ハマス幹部を暗殺

イスラエル軍がハマス幹部を暗殺

hamas.jpg

金曜日の朝、イスラエル軍がTulkaremのハマス幹部の家に押し入り、幹部の首と胸を3発撃ち、退却した。これは幹部の家族の話である。
TulkaremのThabit Thabit病院の医療関係者は、ハマス幹部Iyad As’ad Shelbaya38歳の死亡を確認した。首と胸の3発の弾丸が原因である。

ShelbayaはTulkaremの東にあるNur Shams難民キャンプに暮らしていた。
セキュリテの消息筋によると、彼は金曜日の朝2:30分に行われた家宅襲撃で暗殺されたという。

元記事

イスラエルがハマスの指導者を殺すことはよくあるのですがその場合「assasin(暗殺)」という単語が使われますね。
最近では、ドバイでイギリスの旅券を使った暗殺者がハマスの幹部を暗殺しています。
ちなみに、パレスチナ人の子供がよく殺されますが、この場合は「killed(殺される)」が使われています。


posted by 狭依彦 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。