2010年10月13日 Tweet It!

加來道雄:文明の移行期

加來道雄:NWOに反対する人は「テロリスト」だ

道雄はおかしくなったようで、NWOに反対するならその人はテロリストだと言い始めた。

宇宙の文明にはType 1(惑星上の文明)、Type 2(スタートレックレベル)、Type 3(スターウオーズレベル)があると彼は言う。
彼はNWOはKardashev scale(指標)ではType 1の成果だと主張している。

地球の我々は現在はType 0であるが、現在、Type 1への移行途上にあり重要な時期である。
EUやNAFTAはType 1経済の実現過程である。世界のエリートは皆英語を話している。ネイティブ言語も話されるが、英語がType 1言語となるであろう。

インターネットはType 1電話システムの始まりである。
Type 1への移行を望まない人々もいるだろう。彼らは移行を恐れている。彼らはテロリストである。

彼は、さらに、ニセの「エイリアン福音」を噴出させ、来るべき「Type 2グレイ」としてのグリゴリ(監視者)のニセの公表に向けて世論を誘導しようとしている。
Type 3は明らかに神と天使であろうが、イルミナティはそれが何者だと言うのだろうか?

「グレイ・エイリアン」が到着してさえもいないのに、ある種の「グレイ・エイリアン」のイメージを受け入れるように条件付けられているのは何故なのか知るためには、グリゴリもしくは監視者の時代遅れの描写をGoogle Imageで観察するのがよいだろう。
doguもしくはwandjina(加來の絶え間ないSFのガラクタへの言及に注意を払おう。このガラクタとは、眠れる羊たちをでっち上げの公表イベントに向けて条件付けるために、ハリウッドが羊たちの脳に植えつけているものである。)

ビデオ(英語)
加來道雄 WIKI日本語
グリゴリ


Kardashev scaleは辞書にありませんが理論物理学の用語ではないかと思われます。

ニセの宇宙人の公開、たぶん、ホログラフを使ったものがあるだろうとアイクも言っていますし、アレックス・ジョーンズも先日言っていました。
このようなビデオを見ると、やはりありそうですね。
posted by 狭依彦 at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これなんかも、何なのでしょうね?

http://www.gizmodo.jp/2010/11/115seti.html

アイクあたりがレプの話をすれば鼻で笑われるけれど、大学や学者やマスコミの言うことはみんな真剣に受け入れてくれるのかな・・・(^_^;)

ちなみにくじら座タウというとスワードロー氏も取り上げていたのですが、彼が言うにはイプシロンのエラナダス星系にいるタウ人は、かつて1950年代にソ連と協定を結んでいたけれど、最近になってロシア人がその協定を破棄してドラコ人の前衛部隊(ドラコレプの部下?グレイ?)の方と協定を交わし、追い払われたのだとか・・・。
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2010年11月10日 17:13
宇宙人のディスクロージャは時間の問題だったはずですが、まだなされていませんね。
それの一環でしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2010年11月10日 22:25
これ、結構そっちこっちでとりあげてるようですね

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E1E2E2E4E08DE1E2E3E3E0E2E3E29180EAE2E2E2;bm=96958A9C93819695E1E2E2E4E48DE1E2E3E3E0E2E3E29180EAE2E2E2

日本時間では、はやければ明日の朝あたりでしょうか?
土星の衛星の発表?と言う人もいるようですが・・・。

http://www.sorae.jp/031005/4218.html
Posted by それでも 地球と人類を愛した者へ at 2010年12月02日 16:57
hoaxかどうか、ヘッドラインに出ていたらすぐ訳しましょう。
Posted by 狭依彦 at 2010年12月02日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165635322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。