2010年10月18日 Tweet It!

欧州で反緊縮財政デモ盛ん

反緊縮財政デモがヨーロッパを揺さぶる

ヨーロッパ各所で、数十万人もの人々が緊縮財政計画に反対して街頭に繰り出しているし、主要なEUの国々ではストライキの波が打ち寄せている。
フランスでは、サルコジ大統領の停年年齢を60歳から62歳に引き上げるという計画を非難して、パリやその他の大都市で大規模な抗議のデモが行われている。

ストライキで何百もの学校、製油所、駅や空港施設が閉鎖されており、この状況は悪化することが懸念されている。

元記事

中国のデモは大きくとりあげられますが、ヨーロッパのはどうでしょうか?

日本でも同様、年金をもらえる年齢が引き上げられていますが、あまり大きな抗議はないようですね?
システムが違うのでしょうか?


posted by 狭依彦 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック