2010年10月21日 Tweet It!

秘密裏チップ埋め込み

秘密裏にRFIDを埋め込む:その理由と方法

アメリカでは、本人の同意無しに、もしくは本人が知らないうちに秘密裏にRFIDチップを埋め込まれていることがあるという。
内部告発者James Walbertや米国民の大人子供が被害を受けているが、その数は分かっていない。
これは大いなる人権侵害であるし、アメリカ合衆国の現状を象徴している。
下にあげるMajestic Picture Productionsのドキュメンタリ映画では、内部告発者が自分が歯医者にどのように、そして何故、黙ってRFIDを埋め込まれたのかを語っている。

カリフォルニア州サクラメントの消防士で救急医療師であったJames Walbertは現在職をしりぞいているが、この人の内部告発の証言を記録したフィルムによって、4部からなる「秘密裏に脳に埋め込まれた」を補完するような証言がなされている。
ここでは、誠実な罪無き人々をターゲットにした犯罪行為の新たな波に歯医者が一枚かんでいることを示唆している。

元記事

アイクさんによって、長年警告されていたことが、少しでしょうけど、実現してきているのでしょうか?


posted by 狭依彦 at 22:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 霊性・肉体破壊陰謀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
既にアフガンで実験していそう、食べ物か麻薬注射に入てたチップを無人機がキャッチとか...。
Posted by at 2010年10月25日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。