2010年11月05日 Tweet It!

ビル・ゲイツ否定でIE警告

ビル・ゲイツに否定的な記事を載せた独立ニュースサイトが不正にインターネット・エクスプローラにブラックリストに載せられる

explorer_warning.jpg

インターネットのブラックリストは既にブラウザを通して実行されているのだろうか?
今日、マイクロソフトのIEが訪問者がActivist Postサイトにアクセスすべきでないと勧めている。このサイトは外部のコンピュータに対しての脅威があると主張している。
まず最初に、われわれのサイトへの訪問者のみなさんすべてにこれは明らかな間違いであることをお知らせしたい。
われわれのサイトはウイルス、マル・ウエアは無いし、データ収集の機能もない。
われわれの週刊無料ニュースレターへの自発的な秘密厳守のサインアップの機能があるだけだ。それが、マイクロソフトによると、違法なデータ・マイニングのカテゴリに入れられている。

元記事

最近、ヘッドラインの元記事も、サーバ会社から「著作権の明らかな侵害」とかで、アクセスできないようにされているサイトもあります。

このアイクのサイトはやられたことはないと思いますが、姉妹サイトの王仁三郎のサイトは5年ほど前だったと思いますがgoogleの昔のポリシーでは「google外し」にあっていました。

セキュリティ、著作権、否定するものではありませんが、「恣意的な」使い方をされることは今後多くなると思われます。


posted by 狭依彦 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。