2010年11月12日 Tweet It!

リンドバーグ、デモインスピーチ

チャールズ・リンドバーグの1941年9月11日、デモインのスピーチ

ビデオ(音声)

1941年9月11日のアイオワ州デモインでの演説では、イギリス人とユダヤ人がアメリカに連合国側での参戦を働きかけていると述べた。(WIKI)

チャールズ・リンドバーグ(WIKI日本語)

そのように言っています。
英語ですが、リンドバーグの声、ぜひ聞いてみてください。
たぶん、ブーだと思いますが、スピーチの後ろで大きな声が起こっています。
リンドバーグの声は張りがあり、勇気ある気持ちが伝わってくるような気がします。

WIKIの記事を読むと、リンドバーグ必要以上に貶められているような気がしますが、さてどうでしょうか?
WIKIにリンクがありますが、リンドバーグの子供の誘拐殺人については、いろいろな説がありますが、リンドバーグの政治姿勢にたいする脅しであるという見方があります。


posted by 狭依彦 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。