2010年11月26日 Tweet It!

7歳が手足の骨を折られる

イスラエル軍が7歳のパレスチナの子供を残酷に打ちのめす

水曜日の夜、イスラエルの警察が占領地エルサレムSilwanでJerusalemite(不明)の子供を激しく打ち据え、腕と脚の骨を折った。子供の父の話。

父Mansour Al-ResheqがShaari Tzedek病院のQudsメディアセンターで語ったところでは、警察官は彼の7歳の子供アダムを追まわし、残虐に打ち据え、地面を引きずりまわし、道で出血している子供を置いて去ったという。

元記事


posted by 狭依彦 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック