2010年12月02日 Tweet It!

以軍レバノンに銃撃

イスラエル軍がレバノンで戦火を開く

レバノンの情報筋によると、レバノン・イスラエル国境の2つの国境基地でイスラエル軍がレバノンに対して戦火を開いた。
水曜日、レバノン、シリア、占領下パレスチナの国境近くのShebaa Farmsにイスラエルの方向からマシンガンの銃火が到達したという情報がある。

情報筋によると、水曜日の銃撃はal-SammaqaとRwaisat al-Alamに駐屯しているイスラエル軍のものであるという。
負傷者などは報告されていない。
国連の情報筋によればイスラエル軍による最近のレバノン銃撃を調べているという。

元記事

極東が緊張している間に、イスラエルが動くことはありそうですね。


posted by 狭依彦 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック