2010年12月11日 Tweet It!

シオニズムの本当の意味

アイクのニュースレターより

ロスチャイルド・シオニズム

彼らは「シオニズムはすべてのユダヤ人を意味している」というウソを売り込みたいと考えている。それによってロスチャイルド・シオニズムやその政府、銀行、企業、メディア、銀行などのエージェントについての真実を明らかにしようとする者を「反セム主義者」や「人種差別主義者」として非難することができるからだ。

学者の大部分が自分たちがそこへ踏み込むべきだと知っているのにもかかわらず、そうしないのはそのような理由からだ。
世界で起こっていることを明らかにするためには、我々はすべての「bees」(蜜蜂の複数形:お金)つまり、知力、背景、度胸などが必要だ。今こそ、それが一番求められているときだ。
5感が知覚する現実を越えてウサギの穴がどれだけ深いかを知りたいなら、意識を加えなさい。

世界最大の人種差別主義者はロスチャイルド・シオニストたちだ。イスラエルはアパルトヘイドの南アフリカがやアパルトヘイドのアメリカと同じく、どこから見てもアパルトヘイドの国だ。

アイクの大きな主張の一つです。
シオニズムはロスチャイルドが行った運動でイスラエルもロスチャイルドの国です。
私たちの常識では、イスラエル=ユダヤ人であり、現代の日本人の中には、ナチスの迫害を受けたユダヤ人が打ち立てた国だと思っている人もいるかも知れませんね。
たぶん、学校でははっきりとはそう教えていないが、断片的な知識を総合するとそう思えるようになっている……かも知れない。
でも、ちょっと歴史を勉強すると、別の面も見えてくるかも……


posted by 狭依彦 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック